自力レジ、我々は更に慣れましたが、使う人は伸び悩むでしょうね。

近年よく見る百貨店での無人のセルフレジ。絶えずこれを利用しています。タイミングを問わず、大概は空いているからだ。レジで並んでいてもセルフレジのほうが空いていらっしゃる。むしろ年寄りのサイドには僅か苦しいし、面倒なんでしょうね。確かにレジで部下がバーコードを打っているように、スムーズにザクザクできませんね。動作が鈍いし、進みが鈍いだ。そんなぱっぱぱっぱとできませんね。マイ手提げにするか手提げを味わうかの見極めボタンや資金支払いかクレジットかの見極めボタンなど無茶で分かりづらいので敬遠されているのでしょうね。はっきり言ってレジで混雑しているときは便利ですけど、レジが空いていたら部下のユーザーにやってもらったほうが極めて速いだ。それにこういうセルフは防犯的には優れていないので、バーコードを通さないで手提げに押し込めることも叶うので、悪い人はやるんじゃないでしょうか。これが上の空ですね。こういうセルフレジは役立たずだから進んで使おうと想うユーザーは伸び悩むでしょうね。http://nyota.co/musee-vio/